人付き合いが苦手を克服しよう!サイトマップ

サイトマップ

人付き合いが苦手を克服しよう!サイトマップ

人付き合いが苦手な為に生じる困難」の記事一覧

  • 就職
    初対面の人との会話が苦手な人にとっては、就職活動でも高いハードルになるようですね。会話の苦手だと自分で言う人、思う人の共通点はプライドが高くて自分自身の個人的な悩みや問題を人には見せず打ち明けない、そして自尊心が高くて優越感のある人が多いと思われます。
  • 学校
    私の友人の子供で、男の子ですが小学校の高学年に二年間登校拒否をした子がいました。その子は現在中学三年生ですが、今学校に毎日ちゃんと通っているので安堵していますね。登校拒否のキッカケはその母親から聞くと離婚が原因だったらしいです。

人間関係」の記事一覧

  • (例・弟との場合)
    兄弟の関係でも、異性と同姓で付き合い方も変わってきますね。私は中間子で、しかも年子の弟なので上と下はかなり可愛がられたみたいです。中間子の子供は他の兄弟に比べて構ってもらえない事から必然的に積極性のある子供に育ちやすいと思いますね。
  • 兄弟 (例・姉との場合)
    身内同士の人間関係も難しいと誰しも思うでしょう。兄弟関係でも全く付き合いの無い場合もあり逆に幼少の時代から変わらずとても仲良くしている場合もあります。私の場合は4学年上に姉がいるのですが小さい頃から、母親が二人いるかのように偉そうに言われてきました。
  • (母)
    母親との関係は幼少の頃よりも、成人して子供が産まれてから特に密接な関係になった気がしますね。幼少時代から口うるさく決して言わず、父とは逆に控えめな母だったので何でも話せた、思春期に親にはいいにくい話でも気軽に話せた記憶がありますね。
  • 親 (父)
    父親との関係は、なかなかスムーズでない人も多いと思いますね。最近の父親像は子供にも優しい親が多いと聞きます。中学生以上の親になると母親ならばまだしも父親でも子供に気を使って何も言えない親が増えてきているとの話しも聞きますね。
  • 恋人
    人間が生きていく中で一生共に歩む可能性があるのが親でも無く、兄弟でも無い、異性の関係ですね。その関係はお互いにとって精神的に穏やかになれて幸せに感じる時もあれば、憎悪や苦しみを感じる時もある奥深い関わり合いです。
  • 近所の人との関り合い
    日々生活していく中で一番気遣うのがご近所との付き合いですね。しかも子供を持つ親ならば子供が毎日健やかに育ってくれる為にも、子供より年上の近所の子達に可愛がって貰えるように、その親とも親しくなろうと努力はしますね。
  • 子供の親との関り合い
    結婚して子供を出産し母親になった時から子育てにおいて絶対に関っていかなければいけないのが同じ子供を持つ母親同士の関係ですね。近所でも同じような子供を持つ世帯の人とはよく喋るようにも自然になっていきますし、一緒に買い物に行くまでの仲になる可能性も大きいです。
  • 子供との関係
    我が子だと言っても、親が子供を支配できるものではなく、この関係も立派な人間関係だと思えます。私の子供は小学生と、中学生の子供が二人いるわけですが、小学校と中学校では規律自体も大きく違うので、それぞれの子供への対応の仕方も変わってきますね。
  • 先生
    一口に先生と言っても色んな関り合いがあります。私が中学生の時の担任の先生で、今現在でもお茶をしに行く付き合いを続けている先生がいるんですが、学生時代は先生の威厳があっても今現在は私も先生も家族まで持つ同じ社会人なので、かなり気楽な会話をしていますね。
  • 男友達
    男友達は、女友達にするような余計な気遣いがいらない所が気楽ですね。細かい事に拘らない男性の性分に私は時として気分転換をさせて貰っています。女は私自身も含めて細かい事を気にしたり思いつめたりしやすいので、そこは男性を見習いたいです。
  • 女友達
    人生において人付き合いで一番多いのは女友達です。学生時代の同級生や職場の友達、そして結婚して子供ができたら、その子供が仲良くなったお母さんとも友達になったりするので女友達は順調にいけば増えていきます。

人間関係とストレス」の記事一覧

  • 子供・小学生
    我が子と言っても個々の立派な人格を持った"人"です、小学生との人付き合いも繊細な気持ちの部分を読み取ってあげる努力をしなければいけないと、常日頃から私は思います。我が子には、可愛い部分も勿論ありますが、やはり叱る時はキッチリ言うようにしていますね。
  • 子供・中学生
    人付き合いの中でも本当に一筋縄ではいかず難しいと思うのは、中学生の子供に対する接し方ですね。思春期特有の素直になれない所を理解してやりながら、反抗するから放ってしまうのではなく、反抗すればするほど逆にアンテナを立てて見守る事が肝心だと思います。

  • 女性が結婚すると必ず関係が濃くなるのがお姑さんですね。私は結婚する前日に父親から言われた言葉があるのです。「結婚したら夫も大切だが、夫の母親(姑)を一番大切にすればおのずと、夫はお前を大切にしてくれる」とそう言葉を貰いました。
  • 主人
    人付き合いの中でも一番濃い関係になるのが夫婦関係と言えるでしょう。ただ恋愛関係になってから結婚した後、主人と呼ばれる存在になった所から変わっていく男性は少なくありません。簡単に言えば嫁さんを可愛がってくれない世の中の主人は沢山いるようです。
  • 恋人
    恋愛関係で付き合っている異性は、家族や女友達よりも癒される相手であり精神的にまいっている時でも、親身になって自分のことの様に心配をしてくれる、そんな頼れる存在です。しかし、喧嘩をしてしまった時は誰よりもストレスを感じる相手でもありますよね。
  • 女友達
    一口に女性の交流関係といっても色んなパターンがあります。特に子供を通じて知り合った女友達とは、親しくならなくてもかなり長い付き合いになるので私は極力あっさりとした人付き合いを心がけていることでストレスを感じたことはありませんでした。
  • 会社
    事務職をしている時、かなりストレスの溜まるような自分の身に降りかかる出来事が起きましたね。仕事が決まった時は喜んで働き出しましたが、二人のおばさんは酷いヘビースモーカーで、しかも仕事中取引先からの電話が無い時は、お喋りと喫煙が止まりません。

付き合い方について」の記事一覧

  • 人との接し方が苦手な人
    学校や職場など人生の中でコミュニケーションを取らないといけない場面が多々ありますね。そんな中、人と接し方が苦手な人はいるものです。自分から話しかけたりする勇気が持てない、人の集まりの中に入っていけない、そんな人には共通点があると思います。
  • 人との接し方が上手な人
    人間は生きていると絶対避けられない事があります。それは、人との関わり合いですね。上手な人とのコミュニケーションで一番大切なのは、"自分から接していく"です。そうすると相手の秘めた能力や力を引き出せますね。

会社での付き合い」の記事一覧

  • 社長
    職場の先輩に対して私はとにかく文句を言わず、仕事に関しての指導には従順に従っていましたね。職は美容師、レストランの厨房、コンクリート会社の事務職を経験しましたが、どの職場の先輩にも反抗的な態度はする事なくきました。
  • 先輩
    職場の先輩に対して私はとにかく文句を言わず、仕事に関しての指導には従順に従っていましたね。職は美容師、レストランの厨房、コンクリート会社の事務職を経験しましたが、どの職場の先輩にも反抗的な態度はする事なくきました。
  • 後輩
    専門学校を出たての子には、現場の仕事はきついみたいで私は自分もその時期を越えてきている事で気持ちは理解できるので仕事の覚えが悪くても、お客様の対応がなかなかできてなくても余り口うるさく言わないようにしていましたね。
  • 同僚
    人の付き合いとして、親や兄弟以外で近い存在になるのが、職場の人間関係ですね。その中でも同僚は、会話をすることが多いです。同じ場所で仕事をするので仕事関係の相談や、休憩時にはプライベートの恋愛話など会話も様々ですね。

精神的な病気について」の記事一覧

  • 女性ストレスの月経障害
    女性は10歳過ぎあたりから、50歳前後までの数十年間、月に一度憂鬱な数日間を過ごさなければいけません。特に20代後半から30代、40代の結婚、出産から子育てと仕事の両立、次々と巻き起こる悩み多き日々と共に過ごす月経の数日は本当に苦痛としか言いようがありません。
  • 適応障害
    友好的な人付き合いができる人、できない人の差は相手の性格やその時の状況に対して適応できるかどうかで左右されます。適応障害という人付き合いにおいて最も弊害になる病気があって、どんな社会環境でも上手に適応することができない一種の精神障害です。
  • 社会不安障害
    社会不安障害は病気です。薬や治療によって治る病気なので時間はかかるかもしれませんが、地道に治していきましょう。発症の原因は本人の元々もつ性格もありますが、家庭環境や毎日の生活の中で無理にでもしないといけない人付き合いが苦手な人は特になりやすいです。
  • 胃潰瘍
    ストレスを溜め込むとまず体の症状としてよく耳にするのが胃潰瘍ですよね。胃潰瘍とは、胃液で胃や十二指腸の粘膜を自己によって消化し、組織が部分的に損傷した状態を言います。これは、消化性潰瘍とも呼ばれることがあります。
  • 脱毛症
    美容室で働いていた当時のお客様には、円形脱毛症に困って来店される人やカットにきて私が見つけてしまい、まだ気づいていないお客様に告げようか迷うことも多々ありましたね。でも、円形脱毛を起こしている人との会話では、殆どが人付き合いで悩みのあるお客様でした。
  • 過食症
    ストレス解消のために女性は"気晴らし食い"をしてしまう事が多くあります。しかし、体重の増加をこばみ、体調が悪くなってしまう傾向があるのです。様々な人付き合いの中での問題や経済的な不安、日常に起こる出来事が原因で過食症へと発展し勝ちです。
  • 拒食症
    人付き合いで、苦痛を凄く感じ、心身に支障をもたらす障害を回避性人格障害と言いますが、そう診断された女性の場合医学的因果関係こそは無いですが拒食症や過食症を併発してしまう場合が多いと専門家はいいます。
  • パニック障害
    どんな人でも、人生生きている間に一度や二度、パニックになることがあると思います。どうしても苦手な人付き合いで我慢し過ぎて精神的にまいってしまい、さらに人間関係で衝撃的な出来事があれば、最悪の場合欝病になったりパニック障害になることもあるのです。
  • そう欝病
    人付き合いが元々苦手でも職場関係や学校関係など回避することもできず無理をしてストレスを溜め込んでしまい、挙句の果てにそう欝病にまでなってしまう人も現代は多いと聞きます。そう欝病とは躁状態と欝状態が繰り返される精神的な疾患のことを言います。
  • 自律神経失調症
    人付き合いが苦手な人で、無理をし続けるとその人の性格によっては体や心に支障をきたしてしまう場合があります。特に精神的にまいり自律神経失調症になることも少なくありません。自律神経は人間が生きていく上で最も安定していなければならない神経です。

苦手な人付き合いを克服するには」の記事一覧

  • 声を出す(カラオケで唄うなど)
    私の一番のストレス解消はカラオケで大声を出して唄うことです。とにかく声を出すと脳も活性化されて気持ちが明るくなれますし、友人達何人かと一緒に行くことが最高の気分転換になりますね。人付き合いが苦手な人は声を出すことも苦手な人が多いのかもしれません。
  • 毎日の居場所から離れて旅をする
    悩み事は色んなパターンがあります。目の前の日々の生活の中で心身に影響があるくらい大きい心配事ならば、その環境を変える必要があります。しかし引越しやまたは離婚協議などは簡単に即、移動したり解決したりできませんよね。
  • 一番気のおける人と会話をする
    人付き合いの苦手な人でも、一人か二人は心を通い合える友達がいると思います。人付き合いで上手くいっていない時こそ、気のおける人に全て聞いて貰ってその人の意見を聞いたり、自分以外でも様々な形のトラブルがある話を聞いて下さい。
  • 良い意味のマイペースさ
    私自身40年近く生きてきた中での人付き合いで、びっくりするくらいマイペースな人間ともめぐり合いました。マイペースな人とは簡単に言うと自己中心的でわがままな性格の人といえるでしょう。しかし、人間生きていく上でマイペース思考は絶対必要だと思いますね。
  • 深く考えすぎない
    様々な人付き合いの関わりを持ちながら生きているものでスムーズに過ごせていればよいのですが、ちょっとした言葉の行き違いだけでも悩んでしまう人がいます。相手が何気なく発した言葉が頭から離れず、四六時中考えてしまい勝ちな性格の人も少なくありません。
  • 外の空気を吸う
    精神的、肉体的にストレスが溜まって何をする気にもなれない時がありますね、人付き合いで揉めてしまったり、職場や学校での生活の中、苦手な相手の事で我慢が続くと病気になってしまいます。悩んだり考えすぎると家にこもり勝ちになり、どんどん深みにはまる一方です。
  • 先の目標を立てて動く
    ストレスや悩み事を抱えてしまうと、どうしても目先のことしか頭に入らなくなって心の余裕が無い状態になりますね。日々の生活でストレスが付きまとうのは、怪我で体が痛むよりも辛いことだと思います。心の痛みが何よりも苦しいのが人間というものです。
  • 趣味を作る
    あらゆる人付き合いの種類があってそのシチュエーション毎に悩みは様々ですね。私自身も人付き合いにうんざりきて、誰にも話ができないそんな時期がありました。そんな時期に何とか鬱病にもならずに乗り越えてこられたのは、自分自身のやりたい事があったからです。
  • 他人の評価を気にしない
    苦手な人付き合いを少しでも克服していこうとすれば、自分自身が今のままではなく、変わっていく努力もしなくてはいけません。学校でも職場でも集団で過ごしている場合は、自分に対しての評価も賛否両論です。性格的に合う人と全く考え方から違う人もいるのです。

プロフィール

管理人

管理人は、二児の子供を持つ40歳のシングルマザー。

専門学校を卒業後、美容師として美容院に就職し、その後、結婚と離婚を経験し、会社に再就職しております。

様々な経験を経ており、幾らかは人生アドバイスができる事もあるかと思います。

男性と女性ともに、人付き合いが苦手という方は多いと思います。

会社の同僚や、友人、家族、親戚、兄弟など全ての方に対して、幅広くより良い人間関係を築ければ良いのですが、中には好き嫌いもあるかと思います。

そういう時にはどう接すれば良いのか?という部分を、このサイトでは、私なりの考えでまとめていますので、ご参考頂けたらと思います。

キーワード

サブコンテンツ