胃潰瘍

胃潰瘍

ストレスを溜め込むとまず体の症状としてよく耳にするのが胃潰瘍ですよね。

胃潰瘍とは、胃液で胃や十二指腸の粘膜を自己によって消化し、組織が部分的に損傷した状態を言います。これは、消化性潰瘍とも呼ばれることがあります。男女ではどちらかというと男性に多く中年以降の年齢が胃潰瘍、青年には十二指腸潰瘍が多いようです。

原因は、会社や学校での人付き合いによる精神的なストレスから自分でなかなか気持ちの切り替えや、考えすぎてしまったり、コントロールできない人がなりやすいのです。

胃潰瘍は程度によって短期間で治る場合と手術が必要になり入院をしないといけない場合があります。療法も程度により異なって、再発防止の治療をしていきます。

この症状は男性が多いと言っても女性もならないとは決まっていませんね、私の知人にも二世帯住宅での生活で嫁と姑の折り合いがうまくいかず、嫁さんが長年の我慢の末でしょうか、胃潰瘍から胃に穴まで開いてしまった話を聞いたのでやはり精神面からくるストレスは、体に正直に表れてくるのだと痛感しました。会社や学校、そして毎日の生活を共にしている関係は人付き合いでも簡単に縁を切る事ができない分心に溜まっていくのでしょう。

私自身も悩みや不安事があれば、急激に食欲が無くなり酷い時には食べても物を吐いてしまう時期を経験した事があります。胃液が上がってきて胃が痛くなるので、あの状態が続くときっと胃潰瘍になっていたかもしれません。

ストレスで食欲が無くなっても胃のためには消化の良いおかゆでも良いので、口にする事は必ずしましょう。

ストレス解消に飲酒をしたり、薬に頼るとそれが原因で胃を荒らしてしまう事がありそこから胃潰瘍になってしまう場合もあるので注意しましょう。

▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼
▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼

プロフィール

管理人

管理人は、二児の子供を持つ40歳のシングルマザー。

専門学校を卒業後、美容師として美容院に就職し、その後、結婚と離婚を経験し、会社に再就職しております。

様々な経験を経ており、幾らかは人生アドバイスができる事もあるかと思います。

男性と女性ともに、人付き合いが苦手という方は多いと思います。

会社の同僚や、友人、家族、親戚、兄弟など全ての方に対して、幅広くより良い人間関係を築ければ良いのですが、中には好き嫌いもあるかと思います。

そういう時にはどう接すれば良いのか?という部分を、このサイトでは、私なりの考えでまとめていますので、ご参考頂けたらと思います。

キーワード

サブコンテンツ

サイトマップ