社会不安障害

社会不安障害

社会不安障害は病気です。あまり聞かない病気かもしれませんが、治療が必要になります。薬や治療によって治る病気なので時間はかかるかもしれませんが、地道に治していきましょう。

発症の原因は本人の元々もつ性格もありますが、家庭環境や毎日の生活の中で無理にでもしないといけない人付き合いが苦手な人は特になりやすいです。

まず他人の目が気になって、自分はベストに見せたい意識が強く人の評価に特に敏感過ぎる所が特徴です。また、子供の時分に厳格な親の元で、叱られることが多い育ちの人の場合は自分自身に自信を持てないまま育つので、劣等感を人に対して常に持ってしまい他人の前では不安を覚えてしまいます。

人前で恐怖心を覚えてしまうと赤面したり、震えてしまったりミスをするかもしれない、などの不安感が先立って消極的になってしまいます。それが酷くなると学校や会社での人付き合いもできず人前に立つ所か、ちょっとの会話にも恐怖感を持ってしまい家に引きこもってしまう場合もあるのです。

私も経験がありますが、学校の授業で問題の答えを先生に当てられて黒板に書かないといけない時は、かなりの恐怖感がありました。音楽の歌のテストでも前に出て唄うことが、あがってしまって声が出にくかったりしましたね。しかし、これは誰しもが絶対に経験することですし人前で一回も緊張をしない人なんていないと思うのです。

皆、回数を重ねることで慣れていって人前でも朗読したり唄ったりできるのです。苦手意識を克服するには場数を増やすことが解決の早い方法です。

それは他人に何でも合わせる自分では無く、自分自身の個性を出して自分はこういう人間なんだ、と自信を持って堂々と主張するべきかと思います。

▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼
▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼

プロフィール

管理人

管理人は、二児の子供を持つ40歳のシングルマザー。

専門学校を卒業後、美容師として美容院に就職し、その後、結婚と離婚を経験し、会社に再就職しております。

様々な経験を経ており、幾らかは人生アドバイスができる事もあるかと思います。

男性と女性ともに、人付き合いが苦手という方は多いと思います。

会社の同僚や、友人、家族、親戚、兄弟など全ての方に対して、幅広くより良い人間関係を築ければ良いのですが、中には好き嫌いもあるかと思います。

そういう時にはどう接すれば良いのか?という部分を、このサイトでは、私なりの考えでまとめていますので、ご参考頂けたらと思います。

キーワード

サブコンテンツ

サイトマップ