社長

社長

私が勤務した職場での社長は、これまでにレストラン勤務時代の社長と事務職時代の社長との関り合いがありました。

事務職時代の社長は私と同年代の命令口調の独裁者だったので人間的に薄っぺらいのがよく見えて何の尊敬もできず社長としての威厳もなかった様に思えました。それと比較すればレストランの方が社長らしい人格だったと思います。

その社長は45歳の京都市内に数店舗マンションを所有するオーナーでもあり、私が働いていたレストランも社長がオーナーの京都駅前のビルの中にありました。父親の代で築き上げた二代目だと聞きました。いわゆる、ぼんぼん社長と社員達は口をそろえて言っていましたが、私に対してはバイトにも関わらず、色んな相談を受けましたね。

その当時、社員とアルバイトを含めて20人はいましたが、年齢的に私は30代で年上の方でもあって、社員とバイトの隔たりや交流ができやすい様にどうすればいいか、など毎月の個人面談でよく尋ねられました。

どうしても社員とバイトは格差があって仕事も上手くできないのに社員というだけで偉そうに振舞う人間もいたので、そんな普段社長が見えない現場での様々な出来事を私に聞いて知る為なのでしょう。

ある意味、人の扱い方が上手な社長だったかもしれません、しかし社員には又違う接し方や対応をしているようでした。実際に社員には、バイトに全く無い得点(仕事着の新調やクリーニングや福利厚生やボーナスなど)があったので勿論、経営者の視点からですと社員には厳しくなるのも理解はできます。

実際、任された店舗で実績を上げられなかった社員の首を切った事は私が勤務している間にもありました。

しかしその社長は、風格も社長風を余り吹かす人ではなく私達バイトでも一生懸命にやっている者にはとても低姿勢に可愛がってくれましたし、食事会にもバイト全員を連れてくれて私にとってはある程度本音トークもできる親しみのおける付き合いができた社長でした。

▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼
▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼

プロフィール

管理人

管理人は、二児の子供を持つ40歳のシングルマザー。

専門学校を卒業後、美容師として美容院に就職し、その後、結婚と離婚を経験し、会社に再就職しております。

様々な経験を経ており、幾らかは人生アドバイスができる事もあるかと思います。

男性と女性ともに、人付き合いが苦手という方は多いと思います。

会社の同僚や、友人、家族、親戚、兄弟など全ての方に対して、幅広くより良い人間関係を築ければ良いのですが、中には好き嫌いもあるかと思います。

そういう時にはどう接すれば良いのか?という部分を、このサイトでは、私なりの考えでまとめていますので、ご参考頂けたらと思います。

キーワード

サブコンテンツ

サイトマップ