他人の評価を気にしない

他人の評価を気にしない

苦手な人付き合いを少しでも克服していこうとすれば、自分自身が今のままではなく、変わっていく努力もしなくてはいけません。

私が働いていた職場でも、人から聞いた言葉を気にして自分本位な解釈をし、腹を立てて他の社員に八つ当たりをしたり、その人の悪口を言う女子社員がいました。腹を立てる間はまだ気力があるようですが、個人の性格によっては上司や先輩に少し注意をされただけで、気落ちしてしまいすねる様な態度で、しまいには休み勝ちになる社員もいました。

先輩や上司に注意をされたり叱られることは、必ずあるものです。勿論、まだ働き出して間が無いならば余計に仕事を覚えていく過程なのですから教えて貰いながら、失敗しながら叱られる時も当然あるでしょう。先輩や上司に、優しくて物分りが良い人など殆どいないと頭から思って働く方が、打撃も少なくてよいと思いますね。実際、職場では皆が和気藹々と過ごしている所のほうが少ないかもしれません。

学校でも職場でも集団で過ごしている場合は、自分に対しての評価も賛否両論です。性格的に合う人と全く考え方から違う人もいるのです。

人に対して嫌悪感を持つのならば、きっと相手も自分の事に対して嫌悪感を持っているでしょう。以心伝心しているはずです。ですから人付き合いで、苦手な相手がいるならば相手も同じ気持ちでいるのだろうし"おあいこ"なんだと、何を思われても人に陰口を叩かれていても勝手に言ってれば、くらいの気持ちで良い意味の、わが道を歩いて下さい。

他人の評価は真摯に受け止めるべき所も確かにありますが、それも事と次第によりけりです。自分自身を詳しく知らない相手の言葉は右から左に流すくらいの大きな気持ちで過ごしましょう。

▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼
▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼

プロフィール

管理人

管理人は、二児の子供を持つ40歳のシングルマザー。

専門学校を卒業後、美容師として美容院に就職し、その後、結婚と離婚を経験し、会社に再就職しております。

様々な経験を経ており、幾らかは人生アドバイスができる事もあるかと思います。

男性と女性ともに、人付き合いが苦手という方は多いと思います。

会社の同僚や、友人、家族、親戚、兄弟など全ての方に対して、幅広くより良い人間関係を築ければ良いのですが、中には好き嫌いもあるかと思います。

そういう時にはどう接すれば良いのか?という部分を、このサイトでは、私なりの考えでまとめていますので、ご参考頂けたらと思います。

キーワード

サブコンテンツ

サイトマップ