深く考えすぎない

深く考えすぎない

個人によって性格は異なりますが、日々の生活の中で皆、様々な人付き合いの関わりを持ちながら生きているものでスムーズに過ごせていればよいのですが、ちょっとした言葉の行き違いだけでも悩んでしまう人がいます。

相手が何気なく発した言葉が頭から離れず時間が経っても消えていかない、そして心の中で持った状態で日が過ぎてしまい消化できずに、四六時中考えてしまい勝ちな性格の人も少なくありません。相手の言葉で自分を傷つけている事をその言った本人は気づいていないので、学校や職場で毎日会う関係ならば余計ストレスや腹立たしさまで増えていき自分自身を深みにはまらせてしまうばかりです。

相手が全く痛い目にあっていないならば、傷つけられた方はダメージを受け続けるだけ損というものです。それならば、一番の解決法として傷つけられた相手に直接、自分の受けた気持ちを打ち明ける事が早いのかもしれませんが、相手と口論になったり付き合いが全く無くなることも覚悟の上で言わないといけませんね。

ハッキリ伝えて心が修復できてスッキリした気分になるなら良いですが、学校や職場での関係では、口論になって余計に人間関係がおかしくなってしまう可能性が大きいのでハッキリ言えない相手ならば、自分が誰かによって嫌な気分にさせられたなら"その相手はそういう考え方で自分とは違う人間なんだ"と深く考えずに流していく事が大事です。

毎日会う相手ならば、その人の性格も判るでしょうしこちらが上手くコントロールしてやろう、くらいの心で上に立った気持ちで接すると非常識な言葉を発せられた時でも痛みを感じることは軽減されるはずです。

事を荒立てず毎日平穏に過ごしたい思いが強いならば、人の言葉をいちいち気にせずにどんと構えて流していく開き直りの心が必要ですね。

▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼
▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼

プロフィール

管理人

管理人は、二児の子供を持つ40歳のシングルマザー。

専門学校を卒業後、美容師として美容院に就職し、その後、結婚と離婚を経験し、会社に再就職しております。

様々な経験を経ており、幾らかは人生アドバイスができる事もあるかと思います。

男性と女性ともに、人付き合いが苦手という方は多いと思います。

会社の同僚や、友人、家族、親戚、兄弟など全ての方に対して、幅広くより良い人間関係を築ければ良いのですが、中には好き嫌いもあるかと思います。

そういう時にはどう接すれば良いのか?という部分を、このサイトでは、私なりの考えでまとめていますので、ご参考頂けたらと思います。

キーワード

サブコンテンツ

サイトマップ