学校

学校

私の友人の子供で、男の子ですが小学校の高学年に二年間登校拒否をした子がいました。その子は現在中学三年生ですが、今学校に毎日ちゃんと通っているので安堵していますね。

登校拒否のキッカケはその母親から聞くと離婚が原因だったらしいです。急にお父さんが出て行きその理由も分からないまま、引越しが重なって子供としても不安や淋しい思いが募ったのでしょう。その子は三人の男兄弟の長男で下の子は登校拒否など一切無かったのですが、長男の子にはよほどのショックだったのでしょうね。

しかし親の離婚と学校とは直接関係が無いのでは、と私は少し疑問に思ったので、その母親から相談を受けた時に離婚以外の理由が無いのか尋ねてみては、と言いました。しかし、母親は長男に特に気を使ってきつく叱ることもできない所まできていて、子供が親に偉そうにしている様も私自身、目にしたことがあったのでこの状況は余り良くない親子関係だな、と案じていました。

ある日、また母親から連絡があって今日も学校に行かず二階にこもったままヘッドホンで音楽ばかり聴いて話すら聞いてくれないと言うので、思わず私がその子を誘って母親と三人でドライブに連れて行きました。その男の子は、私には素直に話してくれる子なのでドライブの誘いも乗ったのでしょうね、途中で喫茶店に入りパフェを食べているときに、何気無くなぜ学校に行かないのか、と尋ねました。

すると彼はいじめられている理由は全く無くて、ただ学校での集団で人に合わせて動くのがだるい、朝起きるのがだるい、とそう明るく答えたのです。不登校の理由は、決していじめだけでなく家庭の状況変化がキッカケで行く気力を無くしたり人と接するのがだるくなる事がある子供の微妙な心理状況があるのだ、とその時知りました。

その子には、私からのアドバイスとして自分が無理をしない程度であくまでも自然体の自分でいる事、学校はできるだけ行くべきだし君はお母さんを安心させてあげられる、人を思いやる事ができる年齢なのだと言いました。それでも行きたくないなら無理に行く必要は無いけれど最後には自分自身に返ってくるから覚悟も必要だと、あとは私が気晴らしにいつでもドライブ連れて行くから、やけだけは起こさないようにとも促しましたね。

彼の場合は時期的なものだったのでしょう、二年間を過ぎたあとは学校に行く気持ちになったようで良かったと思いますね。

▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼
▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼

プロフィール

管理人

管理人は、二児の子供を持つ40歳のシングルマザー。

専門学校を卒業後、美容師として美容院に就職し、その後、結婚と離婚を経験し、会社に再就職しております。

様々な経験を経ており、幾らかは人生アドバイスができる事もあるかと思います。

男性と女性ともに、人付き合いが苦手という方は多いと思います。

会社の同僚や、友人、家族、親戚、兄弟など全ての方に対して、幅広くより良い人間関係を築ければ良いのですが、中には好き嫌いもあるかと思います。

そういう時にはどう接すれば良いのか?という部分を、このサイトでは、私なりの考えでまとめていますので、ご参考頂けたらと思います。

キーワード

サブコンテンツ

サイトマップ