女友達

女友達

人生において人付き合いで一番多いのは女友達ですね。

女友達といえば学生時代の同級生や職場の友達、そして結婚して子供ができたら、その子供が仲良くなったお母さんとも友達になったりするので女友達は順調にいけば増えていきますね。


私自身、学生時代の女友達といえば幼稚園から小学校、中学校と同じで30年以上経った今でも付き合いのある友達がいます。小学生の時はその子と喧嘩を一番沢山するくらいの喧嘩相手だったのですが、不思議なくらい未だにいつ会っても緊張感のいらない気楽な相手ですね。

別に、心の中を全部話せるような相手でも無いけれど、でも何年、間が空いていても会うと昨日会ったかの様な飾らなくても良い存在です。多分、一生続く間柄だと思いますね。


また親友といえる存在の女友達がいて、その子は私よりも3歳年上なんですが、上の子を産んでからの付き合いなので14年目にもなります。

お互いの家庭で起きている苦悩など内情を全てあからさまにできる仲ですね。お互いに信じあっている部分から何でも話せて、何でも受け入れて聞いてあげられる、そして適度な意見は促すけれど余計な事は言わずにお互いの気持ちを尊重できる相手といえる存在です。


彼女の存在があったからこそ、今の私はここまで元気でこれた気さえしますね。精神的に辛すぎる時期は誰にも話せる状態でなく欝状態の様に外にも出ることができなかったのですが、その時期を過ぎたとたん、偶然にもいつも彼女から元気?というメールが届いて自分でも驚くくらい以心伝心だな、と感じるそんな相手ですね。


女友達は、沢山いても個人個人間柄の深さがあるものですが、親友と呼べる相手は1人か2人で充分だと思うのです。

▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼
▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼

プロフィール

管理人

管理人は、二児の子供を持つ40歳のシングルマザー。

専門学校を卒業後、美容師として美容院に就職し、その後、結婚と離婚を経験し、会社に再就職しております。

様々な経験を経ており、幾らかは人生アドバイスができる事もあるかと思います。

男性と女性ともに、人付き合いが苦手という方は多いと思います。

会社の同僚や、友人、家族、親戚、兄弟など全ての方に対して、幅広くより良い人間関係を築ければ良いのですが、中には好き嫌いもあるかと思います。

そういう時にはどう接すれば良いのか?という部分を、このサイトでは、私なりの考えでまとめていますので、ご参考頂けたらと思います。

キーワード

サブコンテンツ

サイトマップ