(例・弟との場合)

(例・弟との場合)

兄弟の関係でも、異性と同姓で付き合い方も変わってきますね。私の場合は姉がいて年子の弟がいます。私は中間子なんですね、しかも年子の弟なので上と下はかなり可愛がられたみたいです。

中間子の子供は往々にして他の兄弟に比べて構ってもらえない事から必然的に積極性のある子供に育ちやすいと私自身の経験から、あとは知人達を見ていても思いますね。自己アピール型に自然となってしまうのです。

男女の兄弟の場合は会話も幼少時代以降は余りしなくなる傾向がありますが、私の場合は年子という特に近い年齢の弟なので、高校生の時でも成人してからも友達のように何でも話せる仲になっています。中間子の私の立場からですと、姉よりも弟の方が気楽に話しやすいのが本音ですね。

皆、同じ親から産まれた兄弟なんですが、根本的な物の考え方が似ている方と自然に会話も進むものです。やはり男性ということから、細かい事を気にしない性分で幼い頃喧嘩をするとしたら、私も弟も姉が多くて弟とは、大きな喧嘩をした覚えよりも幼少時代一緒に野山を駆け巡って遊んだ記憶の方が大きいです。

成人したあとは、仕事の都合で東京や海外に行っていた時期もありこちらも家庭を持ち子育てに専念することで会う機会が無かった期間もありますが、地元に戻って仕事を立ち上げてからは京都同士ということもあって実家で会う機会が増えました。

そんな中で私の離婚や生活が大きく変わったことで、より一層弟が心配をしてくれるようになりましたね。子供達の事も親身に考えてくれます。

そんな意味でも母子家庭の生活をして数年、初めは不安で途方に暮れるくらいに怖かった時もありましたが、両親や弟が常に私の心身と、姉も含めて子供を近い場所から見守ってくれているので、今は怖い気持ちにもなる事無く前向きに暮らしています。一歳年下ですが、頼りになる男兄弟がいてくれて良かったと思いますね。

▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼
▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼

プロフィール

管理人

管理人は、二児の子供を持つ40歳のシングルマザー。

専門学校を卒業後、美容師として美容院に就職し、その後、結婚と離婚を経験し、会社に再就職しております。

様々な経験を経ており、幾らかは人生アドバイスができる事もあるかと思います。

男性と女性ともに、人付き合いが苦手という方は多いと思います。

会社の同僚や、友人、家族、親戚、兄弟など全ての方に対して、幅広くより良い人間関係を築ければ良いのですが、中には好き嫌いもあるかと思います。

そういう時にはどう接すれば良いのか?という部分を、このサイトでは、私なりの考えでまとめていますので、ご参考頂けたらと思います。

キーワード

サブコンテンツ

サイトマップ