人との接し方が苦手な人

人との接し方が苦手な人

学校や職場など人生の中でコミュニケーションを取らないといけない場面が多々ありますね。

そんな中、どうしても人と接し方が苦手な人はいるものです。なかなか自分から話しかけたりする勇気が持てない、人の集まりの中に入っていけない、そんな人には共通点があると思います。

プライドが高い、表情があまり無くて笑い顔が少ない、別に私なんかいいんだ、と投げやりな考え方、自分は自分だから相手に合わせたくないと団体で動く事でも自己中な行動をする、学校や職場を簡単にだるいからと休んでしまう人、など私が思うには往々にしてこんな人が多いと思います。

そんな人がトータル的に一番欠けているのは、自分が会話など、どれだけ苦手であろうがまずは相手の身になって考える姿勢が根本的に無いといえるでしょう。

苦手と思っている人は、基本的にコミュニケーションの主導権を相手ばかりに任せている様です。最初から苦手だな、と思う相手には以心伝心でその相手に伝わり打ち解けるキッカケさえ自ら無くしてしまう傾向にありますね。物凄く人生において損な考え方だと思います。

まずは、相手を外見や噂だけで決め付けず自分から友好的に歩み寄る態度が大事だと思います。少なくとも私は人との接し方では即、この人は自分に合わないとは判断せず、自分から話しかけたり目を見ながら笑いかける事は何度かします。その何回目かで同じように素知らぬ素振りをされるなら交流は無理かな、とある程度判断して間を空けた接し方をしますね。

学校関係や近所や職場関係は付き合いを断ち切る事が不可能なので、相手には気づかれていないですが私自身の中では、線を引いた付き合いになります。何事も潜在意識や固定観念だけで、決め付ける事は良くありません。

外見よりも中身がすばらしい人と親しくなれるかも分からない人間関係、自分から心と心の繋がりを持てる様に努力してみましょう。必ずプラスにはなると思います。

▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼
▼まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本▼

プロフィール

管理人

管理人は、二児の子供を持つ40歳のシングルマザー。

専門学校を卒業後、美容師として美容院に就職し、その後、結婚と離婚を経験し、会社に再就職しております。

様々な経験を経ており、幾らかは人生アドバイスができる事もあるかと思います。

男性と女性ともに、人付き合いが苦手という方は多いと思います。

会社の同僚や、友人、家族、親戚、兄弟など全ての方に対して、幅広くより良い人間関係を築ければ良いのですが、中には好き嫌いもあるかと思います。

そういう時にはどう接すれば良いのか?という部分を、このサイトでは、私なりの考えでまとめていますので、ご参考頂けたらと思います。

キーワード

サブコンテンツ

サイトマップ